■ 胃カメラ



胃カメラは苦しいと思っている人が多いですが、当院では、吐き気をとめる注射をして、楽に胃カメラが出来ます。

それでも苦しい方は経鼻内視鏡検査もできます。

経鼻胃カメラは、5.5mmの細い管ですので、どなたでも楽に出来ます。
鼻から直接食道に入れるため苦しくありません。

胃カメラは、胃透視(バリウムによる胃の検査)に比べ、より細かい観察が可能で、早期胃がんを見つけるためには胃透視より有利です。

X線の被曝もありません。

早期胃がんの場合は、多くの方は、胃カメラで治療が出来ます(胃の手術を受ける必要はありません)